読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

共同通信杯回顧

◎イモータルはいつもより前目で折り合いもピタリ。直線もよく伸びて2着。

○ハートレーは少し謎の残る失速。稍重で滑ったのか?

▲リスペクトアースは好スタートから楽に先手。しかしクビがグンと落ちるシーンが何度かあってのでこちらも滑る馬場にやられた感。1000通過が59.9も競る相手いなかった割に早かったかもしれない。

馬券は結局○ハートレーをアテにした3連系の馬券中心とした為大ハズレ。

軽視して馬券になったディーマジェスティーも3着したメートルダールもちょっと好走の理由が浮かばない。。。

もう少し考えて落としどころ見つけたい。

 

ただ今反省するならこのレース自体がリアルスティール、イスラボニータのようにクラシックに直結する年もあればメイケイペガスターハンソデバンドみたいに全く直結しない年もあるということを忘れて若干雑に予想しすぎたのが良くなかったのかもしれない。

ホープフルSで能力疑ったハートレーをもう一度疑うことくらいはできたのかも。。。

にしてもこの決着は偏差値高すぎた。