読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京大賞典反省

大井の馬場が相変わらず難しい。

外回りはある程度の位置、外の2番手がベスト。ここまではなんとなく。

でも外2キャラがいない。

コパノリッキーはおそらくハナ。

サウンドトゥルーノンコノユメは後ろ。

前目外に1番人気アウォーディー

アポロケンタッキー、モズライジンくらいかな?←でも足りないのでは?という見立て。

 

パドックは周回始まった当初はアウォーディーが抜群。カゼノコもいい。

サウンドトゥルーは少し緩慢に映る。

コパノリッキーはマイナス体重だがふっくら。

ノンコノユメはさほど良化してると思えず。

アポロケンタッキーは好馬体だがすごく緩慢。

 

しかし周回を重ねるうちにアポロケンタッキーがほぐれ、好気配。抜群の。

 

買った馬券は人気のアウォーディーは2着を外さない形の軸。

連の相手にスローならサウンドトゥルーより上と判断しノンコノユメ、あと位置的にコパノリッキー

相手は他の中央勢みたいな感じに。

 

結果は外の2番手にアウォーディーその外にアポロケンタッキー、その後ろ外にサウンドトゥルーで運び。

アポロ→アウォーディー→サウンド。

 

ここから反省。

 

調教からサウンドトゥルーは悪くないものの前走メイチと映ったのでだいぶ下げた。

そもそもここが間違い。

サウンドトゥルーは悪くても3は確保してきたし、腐っても去年の覇者。

あと交流だと中央場所よりある程度の位置取れる←これを大きく忘れてた。

人気を無理矢理軸から外した感あって、、、そこが間違い。

 

後半少し時計がかかってきたにも関わらず高速ベターのノンコ、コパを上に取ったのもダメ。

 

せっかくパドックで良かったアポロケンタッキーも3列目しか塗らず。

 

期待値を追うあまり少し予想が雑になる。

この辺を改善しないとせっかく普段から南関特に大井が大好きでやってるアドバンテージを生かせない。

丁寧に丁寧に…

 

正解はアウォーディー連以内はいいとして、3列目サウンドトゥルー固定はできたと思うからこれだった。

 

ノンコノユメはもう少し様子見。やっぱりマイラーかも。

コパノリッキーは少し相手下がらないともう厳しいのかも感、高速馬場で

アウォーディーは今後チャンスはまだまだありそう。ソラを使う特性上前で粘ってくれるのがいないとアタマはどうか?

アポロケンタッキーは今回延長も良かったと思うからまだアレ。