読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反省いろいろ

どうも展開予想する時がダメ。
キタサンブラックは確かに武豊が絶妙過ぎたのもあるがゴールドアクターと枠が遠かったのも大きかった。外のヤマニンボアラクテは武豊の盟友松永幹夫厩舎の馬だし番手からプレッシャーかけろという指示もなかっただろうし、かける力も無かった。若干この想定はあったが最終的にハナがヤマニンで番手に武豊想定に落ち着いた。隊列も思ったより3角の下りから動かず終始凝縮していてまるで内回りのようだった。
過去の傾向から予想するのが自分のスタイルなのでやっぱり見た事ないような隊列で進むといくらよく考えてもハズレにしか向かわない。
今回の反省点。
・枠発表時点で悪くない枠引き当てた馬同士の決着だったにもかかわらず、「騎手が多少工夫すれば特に問題ない」程度の馬を上に見てしまった。この時点でダメ。
・途中から急流に持ち込むタイプ(今回はトゥインクル)が弱過ぎるのに、皐月賞馬でスタミナお化けのゴールドシップと同列以上に扱い、去年以上の激流を予想してしまった。トゥインクル自身はやろうとはしていたがそもそも脚が残ってなかった。
・やはり今のJRAの芝レースはスローペース症候群が蔓延し過ぎてスローと予想してハイになることはほぼ無いが、逆はよくある。これを忘れていた。

さて来週はハイラップ刻むことでおなじみメジャーエンブレムがNHKマイルに登場しますが果たして…
f:id:much_uptimpo:20160506171533j:image