読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜花賞メモ②

阪神コース改修後2007年から逃げた馬の着順
2007 アマノチェリーラン 35.7 10着
2008 デヴェロッペ 34.6 15着
2009 コウエイハート 34.9 17着
2010 オウケンサクラ 35.6 ②着
2011 フォーエバーマーク 34.6 4着
2012 アラフネ 34.9 16着
2013 サマリーズ 34.8 18着
2014 フクノドリーム 33.8 15着
2015 レッツゴードンキ 37.1 ①着

前半35秒を上回るペースだった2007年の優勝馬は3番手で進んだダイワスカーレット
2010年の優勝馬は5番手で進めたアパパネ
物理的に前有利だった。

ここから余談。
外回りコースになってからの勝ち馬。
2015 レッツゴードンキ
2年続けてその後のクラシックで用無しのクズを出さないのが桜花賞と言える。