読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高松宮記念

例年と同じようにパワー型で1400もこなすタイプでいいと思ったら土曜日の馬場がクソみたいに高速。
しかも隊列の崩れにくい1200が内枠同士の決着。
ペースメーカー候補に松山と初G1の中井。
ハイペース想定。

◎ブラヴィッシモ
サトノルパンと迷った。逃げ争い見ながら内でジッとしてれば良いのでやる事も少ない。ソツなく乗らせたら超うまいノリちゃん替わりも好感。他の外国産と違うのはバリバリのアメリカ血統じゃなく母系にネヴァーベント持ってたり父側にニジンスキー持ってたり奥がある。
そこもいい。
○ビックアーサー
パワーに寄った馬場でなければ出番ある。母父キングマンボの額面どおりパワータイプじゃなく少し軽い急坂コースはベストと見る。
△内枠で極端に後ろから行かない勢。
△レッツゴードンキ

昨日までは◎アルビアーノだったけど時計求められたらさすがに足りないと思われるが真ん中より内だからヒモに降格。
レッツゴードンキは1400で折り合い欠いて直線で失速。時計は約束されないが4歳だけにまだ見限れないので買う。